独立のススメ

稼ぐフリーランスになるためのESBI【収入伸ばすなら必須です】

こんにちは。こりんです!

はぁ…フリーランスになれたはいいけど収入が全然伸びないな…

こんな悩みを抱えていませんか?

ここで大切な考え方が【ESBI】なんです。

ESBIは有名著書『金持ち父さん貧乏父さん』でも収入を得るための4つのモデルとして紹介されています。

実際に私の周りの月収100万円以上稼いでいる方は、この考えを理解し実践している方が多くいらっしゃいます。

こりん
こりん
い、、、ESBI、、?

 

大丈夫です。私もかつてはこんな感じでした!

 

しかしESBIは今後フリーランスとして収入を増やしていくには

確実に必要な考え方になっていきます。

今後収入を増やしていきたい皆さんにもシェアしていきたいと思います!

この記事の内容

  • ESBIを理解できる
  • 今後フリーランスとしてのビジネスをどのように進めて行けばいいかがわかる
  • 人生ラクしていく方法が分かる

そもそもESBIってなに?

まず最初にESBIを知らない方のために内容をお伝えしていきましょう!

ESBIとは?

図を見ていただくとわかりやすいので下の図をご覧ください。

E=会社員

S=自営業

B=ビジネスオーナー

I=投資家

『会社員』『自営業』は労働で収入を得る

自分の時間を使って労働をし、収入を得ることが特徴。

『ビジネスオーナー』『投資家』は仕組みで収入を得る

自分以外のを動かし収入を得ているため時間に余裕が多いことが特徴。

こりん
こりん
ストレートな言葉で伝えると、働かされているか、働かせているのかっていう違いになるね!

働きたくない人ほどESBIを知っておこう!

働きたくない方は世の中多くいると思うのですが

E(会社員)⇨S(自営業)⇨B(ビジネスオーナー)⇨I(投資家)

の順で後になるほど不労だと言われていて、目指すべき順番はこの順番だとも言われています。

個人で稼ぐにも様々な方法があるので、賢く稼いでいきたいところですね!

具体的なお金の増やし方とは?

会社員や自営業の場合、もし今よりも収入を増やしていくとしたら時間単価をあげるしか方法がありません。

会社員の場合は『転職』や『給料交渉』

個人事業主であれば『売り上げ』をそもそもあげるなど自分で完結しないことが多いです。

 

まず自分でやってみて(S)成功したらビジネスオーナーに回って(B)教える側の立場になってあげる仕組みを作ることが重要です。

ここができない人が非常に多いのではないでしょうか。

 

実際に仕組みさえできてしまえば、あとは就業員に任せたり全外注化して、自分はほぼ何もしなくていいのです。

こりん
こりん

まずは自分で稼ぐ方法をしっかり身に付けることが大切だね!

流れはわかっても実際行動するのは一握り!

このような『お金持ちの考え方』や方法を学んだとしても

実際行動に移すのはほんの一握り。

 

だからこそチャンスがあるんです。

 

これは私の友人の話なのですが、

「会社やめたい。もう転職する。。」って毎日言っていながら、4年経った今でも同じ仕事を愚痴りながら続けている子がいるんです。

 

その間に私は脱サラしたのですが

その子は「いいなぁ」と言いながら未だに環境を変えていません。

 

  • アラサーの転職なんてあんまり企業はとってくれない…
  • 給料があんまりよくない…
  • また1から覚えるのがめんどくさい…

 

こんな理由を言いながら未だに一歩踏み出していません。

もちろん今でも「仕事いやだ。楽しくない。」など言いながら…

 

でも、実際行動している人って、あなたの周りもあまりいないのではないでしょうか?

私が会社員だった頃、周りでは「変えたい」と口先だけで話している人が多く感じました。

 

しかし、そもそもやっている人が少ないからこそ、ライバルが少なくチャンスになるんです!

 

別記事でもお伝えしていますが実際に行動を起こした人がどんどん道を切り開いています。

楽しくない人生をどんどん変えていきましょう!

 

▼フリーランスになりたい、脱サラしたいをサポート!ご相談はお気軽にどうぞ!

LINE@ ⇨ https://bit.ly/2F8MGpd