こりんの主張・日常

アラサー女子がフリーランスを目指す!会社を退職すると決意できたキッカケを話します

こんにちは!スーパー雑記ブロガーのmaru(@marunomad)です。

突然ですが、私は収益がほぼない状態で

見切り発車で10年働いた会社を退職することを決意しました!

 

いやーあほですよね!それは自分でも思います!笑

 

それでも退職すると決めた時、それなりの勇気が必要だったし

今後本当に生きていけるかな?っていう不安もありました。

それでもどうして退職を決意したのかをお話していこうと思います。

 

フリーランスなりたい!でも退職するのは怖いなぁ…

と思っている方はぜひ一つの参考にしてみてください。

 

maru
maru
人生の選択肢として、こんな人もいるんだな〜ってテンションで見てもらえるといいと思います!

キッカケは旦那との休日すれ違い生活

私の場合はキッカケは旦那との休日すれ違い生活でした。

私はサービス業なので土日が仕事。

旦那はカレンダー通りの日程で仕事。

キレイに真逆。

世の中が3連休だ!ゴールデンウィークだ!

と盛り上がってもいっしょに遊べないし、なにそれつまんなすぎ!って感じでした。

 

横浜から鹿児島に移住して間もないので、一緒に出かけたい盛りなのに。

そんなすれ違い生活を送っていたので転職を検討し始めました。

人生一度きりなのにこのままでいいのか?

転職サイトを見始めても

「この仕事やりたい!」とか思えるものが1つもありませんでした。

仕事って人生の中でもほとんどの時間を費やしますよね。

 

だからせっかく転職するなら、心から「これやりたい!」と思えるものがよかったんです。

 

しかしまぁ探せど探せど、これといったものに出会わない。

でも今のままこの仕事をやっていては旦那との時間もとれないし

このままじゃいけない!変えないと!

とにかく漠然とその気持ちだけはありました。

自分はどんな働き方をしたいのかを真剣に考えた

転職サイトを見てもあれやだこれやだばかりの自分。

じゃあ自分はどんな働き方をしたいのかを明確にしました。

  • 自由に働ける
  • 自由な服装
  • 時間に縛られない

私の場合はこんなところでしたが、

これを叶えることができる会社って一体…

 

Google社しかなくないか?

鹿児島在住、唯一のスキルは笑顔ふりまくこと。

Googleさんもお呼びでないと思います。笑

無謀すぎて諦めました笑

 

そこで「自由 仕事」とかでググって

フリーランスという働き方に出会いました。

自分なりの答えは「フリーランス」になることだった

最初に出会った単語は「ノマドワーカー」でした。

「ノマドワーカー」とは、パソコン片手に日本中や世界中を飛び回りながらお仕事してる人たちのことです。

そりゃあもう、衝撃でした。

 

え、待って。

こちとら毎日同じルートを往復して同じ業務のルーティンですよ。

 

そんなわたしからすると、単純に旅をしながら仕事をするって素敵だなぁと。

 

私はノマドになりたい訳ではないのですが、

ノマドのように仕事ができたら最強だと思うんですよね。

 

場所、時間、何にも縛られずに生きていける。

ここから全てが始まり、もうその5分後にはサイト作り始めていました。

気づいたらサイト作りに没頭して朝日が登ってきていました。

 

ちなみにサイト作りの方法はこちらから!ブログやサイト作りを始めよう!【ドメインとレンタルサーバー設定はじめてガイド】

フリーランスになるには時間必要じゃない?あ!有給あるじゃん!

ノマドワーカーやフリーランスって様々な働き方や形があるけど

私を含めほとんどの方の入り口は「ブログ」なんじゃないかな?

 

「ブログ」って楽しいけれど、とにかく時間と労力が必要。

どれだけやり込めるかが勝負だと感じて

有給を頼りに退職を決意!

 

今の時代クラウドファンディングでライターなどの仕事を受注して働くこともできるので、最悪お金はなんとかなります。

 

自由に働ける将来を手に入れるために時間を得たいと思って下した決断が「退職」でした。

時間は有限で、みんな平等に24時間があります。

会社に働きながらフリーランス目指していたら単純にフリーランスになるための準備時間が削られてしまって実現することがどんどん遅れて行くと感じました。

 

いまはフリーランスとして生きていけるように、ブログ運営もしながら

ビジネスも進めていこうと勉強しているところです。

退職を決めたことで行動力が出てきた!

自分でもよく後先考えずに退職を決めたなと思うんです。

でも退職を決めたからこそ

「本気で」仕事を辞めた後の自分の未来を考えるようになったと思います。

 

やめりゃいいってもんでもないですが

仕事の時間がやはり一番人生の時間を占めているとおもうんです。

 

その仕事の時間を改革するには、いま会社で働いてる時間もったいないな、と。

 

今は仕事を辞めてしまう以上、どんな形であれ生きていけるフリーランスにならなくちゃいけない使命感があります。

もう「やらなくちゃ!」っていう使命感で行動するしかない状況です。

退職を決める前にやったほうがいいと思ったこと

わたしは運良くいいタイミングで方向性を見つけることができたのですが、

見切り発車で退職を決めてしまったことで

ブログも収益が上がらない…

旦那に迷惑かけるな…

本当に生きていけるかな…

と、まぁまぁ病みました。笑

 

もしこれからフリーランスになりたくて

「とりあえず会社やめっかな!」と思っている方は精神衛生上

  • まずやりたいことを明確にすること
  • 実現できそうな目標やプランを立てること

を強くオススメします。

最後に

今回はつらつらと私の退職の経緯や思ったことを書いているのですが

この記事を読んでもらったことで

「こんな生き方もあるんだなぁ」

と、一つの参考にしてもらえたら幸いです。

 

退職することが絶対にいい結果を生むわけでもありません。

とにかく何かを実現させるためにはとにかく行動が物をいいます。

 

わたしも「フリーランス」で生きていくという夢に向かってとにかく行動をしています。

この記事を読んだあなたがいい決断ができますように!

 

ではでは!

\ Twitterで記事更新のお知らせもしているよ /

@marunomad