こりんの主張・日常

聞き上手は成功上手!たくさん教えてもらえる3つのテクニック

こんにちは!こりんです。

会社の組織の中やビジネスをする上で

少なからず必要になってくるコミュニケーションスキル。

 

ビジネスの世界では、成功するか否か

このわかれ道を決めるのは人脈でもあります。

 

どんな方から学んでいくのか

どんな方と事業を組んでいくか

私はたまたまラッキーで

人脈に恵まれているなぁと毎日思うほどです。

 

だからこそ夢の100万円も

半年以内に達成できたのだと思います。

 

教えてくださいよ〜いいじゃないっすか〜
こりん
こりん
やだ。おーしえないっ!

 

素晴らしい人脈に囲まれている中でも

どれだけ早く成功をつかめるか?

 

それは教えてもらい上手になること

成功への近道なのです。

 

今回は上手に教えてもらうテクニックを

ご紹介していきたいと思います^^

マル秘!教えてもらうテクニック3選♡

1.教えてください!とストレートに低姿勢で聞く

どんな人でも熱意がある人に対して

適当な返しはできないものです。

 

『初心者』というのはどれだけ聞いても

「わからなくて当たり前だ」と

教えてくれる特別な期間なのです。

 

ここで気をつけるべきポイントが

教えてもらいたいということは

あくまでも立場としては

『教えてもらう側』

 

相手の方の話の腰をおるようなことは

絶対にしてはいけません。

 

あくまでも低姿勢に、

相手に気持ちよく話してもらうのです。

 

わからないことはわからない。

もっと知りたいことはもっと知りたい!と

素直に伝えましょう。

2.好意を持って接すると同じ分返ってくる

好意を持っていることを

全面に出しましょう!

好意には好意が、

敵意には敵意が必ず返ってきます。

 

考えてみれば当たり前の話ですが

敵意を持たれている人に

自分の大切な情報や仲間を

伝えたくはないですよね。

 

好意を持っているのであれば

恥ずかしがらずに全面に出しましょう。

まずは自分が心を開くことが

相手も心を開いてくれます。

3.『返報性の原理』を活用する

人は他人から何か施しをしてもらうと、

お返しをしたいという感情がうまれるものです。

 

相手からの好意に対して

自然とその人へ

自分も友好的になるものです。

 

相手に向ける気持ちが好意であるのか

悪意であるのかによって

この人間関係が大きく変わってきます。

 

例えば、相手に嫌われていると感じたら

無意識に距離を置いたり

なるべく接しないようにしますよね。

 

最初からは難しいかもしれないですが、

まずは自分から好意を示して

相手の方に『あなたに近づきたい。』

という気持ちを

アピールすることが大切なのです。

こりん
こりん

「考え方や功績、素敵だな〜」と思ったら
恥ずかしがらずにストレートに伝えちゃおう!

教えてもらう3つのテクニックまとめ

  1. あくまでも低姿勢に聞く
  2. 好意には好意、敵意には敵意が返ってくると知る
  3. ストレートに好意を伝えていく

この項目は私もいまだに

気をつけていることでもあります。

 

こりん
こりん
この人すごーーーー!!!

と思ったら即連絡。

 

そして感情のままに

素晴らしいと思ったことは素晴らしいと

ご本人にもお伝えしています。

 

低姿勢であること、

自分の好意を伝えると

その分返ってくること。

会社でもビジネスでも使える

『教えてもらうテクニック』でした!

 

ぜひ試してみてくださいね!

ではでは!^^

\ こりんのLINE@はこちらから /

LINE@ ⇨ https://bit.ly/2F8MGpd

ぽんこつスタートでも結果は出せる!
個人で稼ぐ考え方や事業の進め方をお伝えしています★

将来事業を立ち上げたい
個人で稼いでいきたい
自分を変えたい
大きく稼いでみたい

どれかに当てはまる方は『起業』とLINE@にご連絡ください♪

友だち追加