ブログ運営

初心者向け◆必須◆できるだけ早めに用意しよう!厳選サイトマッププラグイン!

こんにちは!

初心者時期のサイト運営って本当に日々手探りですよね。

わたしも毎日手探りでウェブサイトを検索しては、あれでもないこれでもないを繰り返していました。

今回はできるだけ早めに設定しておきたいサイトマッププラグインをご紹介していきます。

このプラグインを使うと

  • サイト内でのサイトマップが手軽に作れる!
  • google consoleにサイトマップを送ることによって検索順位が上がりやすくなる!
maru
maru
実はわたしも知らずに設定していなかったのですが、今後サイトを大きくするためにもかなり重要な項目!

まだ設定していない方は早めに設定しておきましょう!

プラグインやHTMLに関わることは必ずバックアップを必ず取ってから進めてくださいね!

プラグイン「PS Auto Sitemap」でサイトマップを作成する

このPS Auto Sitemapはとにかく簡単にサイトマップが作れちゃいます!

サイトマップがあることで読者の方が調べたいことをより調べやすく、

サイト運営している自分自身も全体像が見やすくなります。

では実際に作っていきましょう!

プラグイン「PS Auto Sitemap」の設定方法

プラグイン「PS Auto Sitemap」をインストールする

有効化

サイトマップ用の固定ページを作成する

サイトマップ用固定ページの本文に

テキストモードで本文に以下のHTMLを入力する

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

そのまま固定ページを更新

更新したそのままの状態のURLの

「http://〜.com/〜/post.php?post=●●●action〜」

の●●●をメモする

WordPress管理画面の左サイドバーから

設定」「PS Auto Sitemap

サイトマップを表示する記事に先ほどメモした「●●●」を入力する

スタイルの変更でデザイン設定をする

ちなみにまるのまどではビジネスをつかっています。

デザインはこちらが参考になったよ!
http://wp.myafi.net/ps-auto-sitemap/

変更を保存で完了!

固定ページを開いて確認してみよう!

maru
maru
うまく設定できたかな?

続いてはもっと重要な設定を進めていくよ!

▼プロブロガーのルカさんが執筆したブロガーの教科書のような本!

プラグイン「Jetpack by wordpress.com」で検索順位アップへの近道!

あなたは知っていましたか?

Google consoleにXMLマップを提出すると、優先的にクローラーと呼ばれる情報収集プログラムがきてくれて、最終的にあなたのサイトが良質だ!という判断になれば検索順位が上げっていきます。

わたしは1ヶ月の間知らずに運用していました。汗

とても重要な項目になりますのでみなさん設定を必ずしておきましょう!

プラグイン「Jetpack by wordpress.com」の設定方法

プラグイン「Jetpack by wordpress.com」をインストールする

有効化

WordPress管理画面の左サイドバーから

「Jetpack」「設定」「トラフィック」「サイトマップ」

XML サイトマップ生成をONにする

Google Search Consoleにログインしてサイトマップを送信!

maru
maru
とても簡単!!これだけで検索順位をあげることの優先順位が上がるよ!

 

▼初心者の時期こそ基礎が大事!しっかり知識をつけていこう!

\ Twitterで記事更新のお知らせもしているよ /

@marunomad