こりんの主張・日常

会社を辞めるタイミングはいつ?って考えていたら10年経っちゃった話。

maru
maru
こんにちは!今秋ついに10年勤めた大企業を辞めることに決めたmaru(@marunomad)です!

会社員を辞めるタイミングを見失っていたら10年も経ってしまいました。

この記事では私のずるずる会社員をしていた話を知ってもらって、読者の方が踏み出すタイミングを考えていただけたらいいなと思って書いた記事です。

▼この記事はこんな方に読んでもらいたい記事です

  • 会社を辞めたい!という方
  • 会社を辞めるタイミングを見失ってしまっている方
  • 会社をやめて新しいことを始めたいけれど、始めれない方

「辞めます!」のタイミングを逃し続けた私の会社員遍歴。

まずご挨拶代わりに、私の10年のぽんこつ会社員遍歴を当時の気持ちを添えながらお伝えしていきます。

職業:携帯電話の販売、接客

派遣会社で入社

当時19歳。初めての仕事だった為仕事を覚えることに日々奮闘!

入社3ヶ月

女上司が女に対して鬼畜すぎて辞めたくなる。

派遣会社の担当に電話をすると「取引先との半年は続けてもらわないと困るよぉぉ」

と言われ、優しい私(!)は「わかりました。。」と電話を切ってしまう。

巷ではこういう人のことをNOと言えない日本人といいます

maru
maru
まだ辞めれないのか〜〜( ;  ; )でも半年経ったら辞めるんだ!

入社6ヶ月

繁忙期に入り「辞めます」なんて言えない雰囲気になってしまう。

当時はiPhoneが世に普及し始めたころで毎日あくせく働く。(いまきっと会社ばれましたね。)

maru
maru
忙しすぎて息するので精一杯、、、!!寝て起きて仕事!

入社1年

会社に慣れてきた頃、例の女上司が異動となり毎日の仕事が格段に働きやすくなる。

maru
maru
辞めたいけど、、まぁ前よりはマシになったしいっか〜

ここから3年ほどキャリアも積んで楽しくなる

契約社員へ移行

派遣会社から契約社員へ一斉切り替えする時期があり、流れで契約社員になる。

上司、後輩、人脈も増えてどんどん働きやすくなる。

接客業は好き。お客さんと話すことが好き。

一方、日々の繰り返しに疑問を持つ

maru
maru
こんな生活をいつまで続けなくちゃいけないんだろう、、?

契約社員から正社員へ

会社で接客コンテストというものがあり、全国大会の一歩手前まで進出した私は部長からお墨付きをいただく。

実績を出したことで周りからの信頼も熱くなってくる。

そのまま社員登用試験を受けてみなよと言われ、受けてみたら受かる。

maru
maru
大手企業の社員に受かった!ヤッター!!

社員になった後

自分の素直な気持ちに、社員になった後に気づいた。

ただお客さんと話すことが好きということだけで、流れでやってきてしまった私には社員になっても向上心がない!

上司にもぽんこつ社員と言われる。

私の会社は一定のレイヤーまで上がらないと、他事業に移ることができない。

この時期に結婚をし、鹿児島へ移住。会社にはありがたいことに業務継続をしていただく。

maru
maru
でも、向上心はないしいつまでこの仕事続けなくちゃいけないんだろう、、

ありがたいと思った傍で悶々とした仕事がまた始まっていく

旦那とすれ違い休日がはじまる

休日が合わず、旦那と出掛けるのは夜だけという生活がはじまる。

私の仕事がシフト制の為、夜遅くまで仕事ということも多々あり、旦那とはご飯、寝るときだけが一緒という生活…

地元から離れ移住し、知らない土地で「仕事」しかなくなってしまった私。

maru
maru
もう無理だ!!!!!

と体が感じたのか、仕事の帰り道にいきなり涙が出る。

だめだ、こんな生活もう変えようとハッと目がさめる

ようやく会社を辞めることを決意!

☝︎今ココ!

maru
maru

私の場合は周りの環境が変わることで、自分の本心にようやく向き合うことができました!会社を辞めると決意してからは自分を時間を大事に過ごす意識をしています。

会社を辞めたい!辞めるタイミングっていつなの?

私の場合はずるずる流れに流され10年でしたが、この会社に勤めてよかったと思います。

大手企業に就職したことで自信を持つことができたし、やはり家族や周りからもすごいねって言われていたし。

でも、それは表面上のものであって会社に対する忠誠心や向上心は稀薄でしたし、大手企業に勤めているというだけのレッテルだけがあってそこに中身はなかったんです。

この気持ちに気づくことがまず大事。

以前からわたしは会社に勤めるよりも独立している人の方がすごいなぁと思っていたし、自分もいつかはそうなりたいと思ってた。

でも、「いつか」っていつなの!っていうことですよ!

 

辞めますを言うのも、転職サイト見るのも、新しい始めたいことがあるにも、とにかくアクションを起こすことが大切。

林先生なら絶対こう言いますよ。

「今でしょ」って。

実際何からアクションを起こす?

私の場合は、フリーランス、フリーワーカー、ノマドワーカーとの出会いが大きかった。

この方々はブログやサイトを運営していて、そこから派生して活躍されている方が多いです。

わたしが会社を辞めるきっかけになったのは

ノマドワーカーをググってでてきた

山本ゆうこさん(@ymmt825yk)のブログが最初のきっかけでした。

 

ノマドワーカーは働く場所を変えながら、パソコン一台で収入を得ていきます。

そんな働き方があるのか?!と衝撃を受けた私はすぐに行動に移しホコリかぶったパソコンを開きました。

 

それがこのブログの始まりで、辞める勇気が出るきっかけにもなりました。

当ブログではブログを始める第一歩のお手伝いもしていますので、ブログの始め方が気になる方はブログやサイト作りを始めよう!【ドメインとレンタルサーバー設定はじめてガイド】を参考にしてみてくださいね!

私の場合は旦那とのすれ違い時間を解消したくて仕事のあり方を考え、ブログに出会い、ブログを始め「人生なんとかなる気がする〜!」と思えたことがキッカケでしたが、これはブログじゃなくてもいいと思います。

転職サイトに登録してみたり

企業説明会にいってみたり

なにか趣味を始めてみて大好きなことを仕事に変えてみたり

もうやめちゃうか〜!と思えるならやめちゃうのもありだと思います。

変えたいと思っている日常のどこか一つを変えていくことが大事なんです。

会社を辞めるタイミングはいつ?と悩んでいる方に伝えたいこと

私が過ごしてきた、辞めたいけどどうしよう、、。と考えていたこの10年間は無駄ではなかったと思います。

忍耐力やコミュ力、スピード感や成長できる企業のあり方や考え方はこの会社で学ぶことができました。

でも上にあがりたくて頑張っている同僚がいる傍で、いつまでも「わたしはこの企業で何をしていきたいんだろう…」という劣等感がありました。

お客さんと話すのが好きだから続けていられたというだけで。

 

あなたは今の仕事に情熱を注げることができますか?

なんとなくで続けているのであれば、何か一歩踏み出してみてください!

もしかしたら、一歩外から見てみると会社最高ってなるかもしれないし、他の会社が自分に合っているんじゃないかとか、自由な働き方が自分に合っていると気付けるかもしれません。

 

私自身もまだ新しいことを初めて成功しているとは言えないですが、

とにかくやってみないとわかりません。

人生は一瞬です。私も悩んでいる間にあっという間に10年がすぎて華の20代が終わってしまうところです。悩んでいる時間が合ったらなにか初めていきましょう!

会社を辞めることに関して質問や不安があれば気軽にTwitterお問い合わせに連絡してくださいね( *`ω´)

みなさんが自分の生きたい人生を送れますように!

 

ではでは!

<

div class=”simple-box7″>

転職活動や今後の展望を考えるためにも自分を知ることが大事!

グッドポイント診断で自分の良さを発掘してみよう

【才能発掘!】自分の強みってなに?グッドポイント診断で自己分析してみた

 

 

\ Twitterで記事更新のお知らせもしているよ /

@marunomad