こりんの主張・日常

やる気スイッチなんてない!やる気を起こすにはこの3つさえあればOK!

こんにちは!こりんです。

読書の秋ですね!

皆さんは本は読みますか?

 

『才能の正体』という本を読んでいて

とても印象に残る内容がありました。

\  映画『ビリギャル』でも話題になったこちらの本!  /

それは、

〝やる気スイッチはない〟ということ。

 

子供に勉強をしてほしい親が

「子供のやる気がない」

「うちの子のやる気スイッチはどこにあるんでしょう」

というけれど、

 

やる気スイッチというものはなく

やる気を起こすためには

〝動機付けが必要なのだ。〟ということ。

 

現在私はビジネスで収入をあげていますが

なぜ、やる気を持続させることができたのか?

この例も交えてお伝えしていきたいと思います!

こりん
こりん
では、レッツらゴー!

やる気を起こすための動機付けって?

やる気をアップする

動機付けは以下の3つだけ。

  1. 認知
  2. 情動
  3. 欲求

ポイント①認知

自分が今どの位置にいるかを確認すること。

 

勉強で言えば、

テストを受けて

自分がどれぐらいの成績を取れるかを知ること。

 

ビジネスで言えば、

自分の強み弱みを知る、

先人や周りを見渡し

自分の現在の力はどれぐらいあるのかを知る。

自分の勝負したいポイントを押さえるなど。

こりん
こりん
最初から自分の力を過信すると、自己流に走ってしまいチャンスを遠ざけ成果を出すことも遅くなってしまうよ!

ポイント②情動

小さな成功体験を積み自信をつけること。

 

勉強で言えば、

テストでの成績が上がる

自分はやれば伸ばせることに気づけるなど。

 

ビジネスで言えば、

誰かに褒めてもらえた

収益が上がった

以前よりもスキルが身についた

など

こりん
こりん
認めてもらうこと、褒めてもらうこと、成功体験を積むことで自信がつくよ!

ポイント③欲求

叶えたいことを強く願うこと。

 

今回ご紹介した

才能の正体の中で言えば、

「父やバカにしてきた先生を見返したい」

「母に恩返しをしたい」など。

 

ビジネスで言えば、

「前職の上司をギャフンと言わせたい」

「関わった人を幸せにしたい」

「成功体験を伝えて可能性を信じる人を増やしたい」など

 

綺麗なことでなくてもいいので、

自分が心から強く思う気持ちが大切です。

こりん
こりん
わたしはビジネス始めたてのとき、前職の上司をギャフンと言わせる!という気持ちが、かなりのやる気アップに繋がったよ!

動機付けをすることで成果は大きく変わる!

  1. 認知
  2. 情動
  3. 欲求

上記の3つが揃うことでやる気は起きます。

 

ビジネスの世界でも

ただ、収入を増やしたい

というだけの方よりも

  • 今の普通な生活はつまらない
  • 満員電車に一生乗りたくない
  • 会社がブラック企業で抜け出したい
  • 現在借金があり人生を本気で変えたい
  • 今のままだと一生後悔しそうだ
  • たくさん稼いで女の子にモテたい(笑)

など、

 

動機や意志の強い方

収入を伸ばしています。

 

ビジネスだけではなく、

勉強も音楽もスポーツも

この3つを意識することで

大きく成果が変わります^ ^

 

ぜひあなたの叶えたいことがあったら

当てはめて考えてみてくださいね♪

 

ではでは!

\ こりんのLINE@はこちらから /

LINE@ ⇨ https://bit.ly/2F8MGpd

ぽんこつスタートでも結果は出せる!
個人で稼ぐ考え方や事業の進め方をお伝えしています★

将来事業を立ち上げたい
個人で稼いでいきたい
自分を変えたい
大きく稼いでみたい

どれかに当てはまる方は『起業』とLINE@にご連絡ください♪

友だち追加

\ 今回ご紹介した本はこちら! /